baby’s ware

赤ちゃんもママも快適!ベビーベッド選び

赤ちゃん

我が家へ可愛い赤ちゃんを迎えるにあたって、まず思いつくのはベビーベッドですよね。どんなタイプがあるんだろう?どうやって選べばいいの?疑問がたくさん湧いてくると思います。ベビーベッドを用意する目的は何といっても、赤ちゃんを安全な場所に寝かせておくため。寝返りなどで落下したり、赤ちゃんをうっかり踏んだりしないよう、しっかりガードするためにはやはり必要です。色々なタイプがありますので、お部屋の間取りやライフスタイルに合わせて上手に選びましょう。
キャスター付きのタイプは移動できるので、昼間はリビング、夜は寝室へなど兼用することもできます。キャスターにストッパーが付いているものを選べば安心です。上の子やペットがいる場合は柵ではなくネットタイプもおすすめ。柵の間から手や物を入れてしまったり、ペットが飛び乗ったりするのを防げます。ベッド下に収納スペースがあるものは、おむつなど赤ちゃんのお世話グッズを近くに置くことができますし、省スペースにもなります。また、赤ちゃんがつかまり立ちをするようになると、落下しないようにベビーベッドを卒業することが多いですが、床板が下げられるタイプなら長い期間使えます。一般的なベビーベッドより小さめのタイプ、逆に大きめで赤ちゃんのプレイスペース兼用にできるタイプなどもあります。ライフスタイルにぴったりのベビーベッドを選べば、赤ちゃんもママも快適に過ごせますよ!

ベビーベッドを購入する前に

かわいい赤ちゃん

ベビーベッドにはサイズが主に2つあります。みなさんが想像するのは多分通常サイズと言われるもので、2歳半くらいまで使用する事ができるものです。こちらは置き場所を考えなければならない程かなり大きめです。アパートなどの賃貸に住んでいる方は邪魔になってしまうかもしれません。もう1つは少し小さめのサイズです。こちらは1歳半くらいまで使用できるものです。置き場に困るけどベッドは欲しいという方はこちらの方が良いかもしれません。またベッドは動かす事ができるので、下に埃がたまりやすくなっています。清潔を保ちたいからベッドを購入しているのに、埃があったら嫌です…